コレクション: 湯島丸赤

業種 【鮮魚・干物】

キャッチフレーズ

日本橋の海鮮問屋で修行をしていた創業者・中村三郎が「お客様の声を直接聞きたい」と文京区湯島に丸赤を開いたのは、戦後間もない昭和21年。“新鮮美味” を看板に掲げ、厳しく吟味した日本各地の乾物を販売するところから始まりました。昭和40年代からは、日本各地から直送される旬の魚を扱うようになり、丹念に仕上げた味は口コミで広がり「湯島に丸赤あり」の評判をいただくまでになりました。近くに鈴本演芸場があることから、有名落語家の師匠連にご贔屓にしていただき、その他にも政治家・歌舞伎役者・俳優など多くの著名人・文化人からも愛されております。皆さまに支えられて作り上げたこの味を、次代へもしっかりとつないで参ります。

極辛鮭(2切)

極辛鮭(2切)

通常価格
¥2,160
販売価格
¥2,160
通常価格
店頭限定(または売切)
単価
あたり 
税込
辛い鮭好きにはたまらない、焼くと塩で白くなる昔の塩びき鮭です。おにぎりの中身はやっぱりこれでなきゃと言うお客様がたくさんいらっしゃいます。